アジャイルとは、ソフトウェア開発におけるひとつのフレームワークであり、変化の激しい時代に対応していくため欧米では数多くの企業が採用しています。その中でもスクラムは、アジャイルを実践する人々の大部分が活用している手法です。

組織横断的かつ自己組織的チームを作り、スプリント (期間)という一定の時間枠の中で、顧客から求められる優先度の高い要件を継続的に満たし続けられるようにします。EXIN Agile Scrumファンデーションは、ITプロフェッショナルがアジャイル手法とスクラムプラクティスの知識を修得するためのコースです。

EXIN Agile Scrumファンデーションは、認定試験機関EXIN社が提供しており、プロフェッショナルとして活躍する方の、アジャイル手法とスクラム・プラクティスの複合知識を確認することができる認定資格です。

提供・運営:株式会社ITプレナーズジャパン・アジアパシフィック

コースの特徴

  • ● PMP資格に必要な PDU対象コース
  • ● eラーニング併用など ニーズに合せた研修サービス
  • ● ITIL認定資格を取得して ITサービスの品質を向上

———————————————————————————————————————————–

人材育成マップ

ITプロフェッショナルへのロードマップ ~マネジメントスキル育成編~

コース概要

開講日
11/24~11/25, 12/16~12/17
コース名
EXIN Agile Scrum ファンデーションコース
概要
本コースでは、一般的な「アジャイルフレームワーク」に関する箇所と、「スクラム」の箇所に特定して、それらの利点とプラクティスについて学習します。学習トピックの中には、顧客の設定した達成目標を実現するために、チームメンバとアジャイル方式で取り組む方法も含まれています。本コースでは、部門間の協力や自己管理チーム、各イテレーションやスプリントで成果物を出すプラクティスについても学習します。
学習目標
● アジャイルとスクラムの概念を学習する
● スクラム・プラクティスを学習する
● スクラム計画を学習する
● 大規模、または複雑なプロジェクトを管理するためのスクラム上級概念を学習する
● スクラムプロジェクトのモニタリングについて学習する
受講形式
オンライン、集合研修
・本コースは株式会社ITプレナーズジャパン・アジアパシフィック(以下「提携先」といいます)との提携コースのため、提携先で開催します。
・受講に関するご連絡は、提携先より行わせていただきます。
・コース実施・運営のため、受講者の個人情報を提携先に提供します。
・個人情報の利用目的等については弊社の個人情報保護ポリシー及び個人情報の取り扱いについてをご参照ください。
受講対象者
下記は一例であり、これらに限定するものではありません:
● アジャイル環境で働いている、または働き出したプロフェッショナルの方
● プロジェクトマネージャ
● ソフトウェア開発者
● ITサービスマネジメント・プロフェッショナルの方
● 事業マネージャ
● ITおよびプロジェクト管理の製品開発において興味のあるプロフェッショナルの方
前提スキル
● 特になし
● 開発経験や開発現場を理解していたり、ビジネス上のIT利活用における課題を把握している
と理解を深めやすくなります。
受講料
140,000円(税込154,000円)
学習想定総時間
16時間(2日間)
教材の視聴可能時間
受講可能日より3か月
必要環境
OSとブラウザ
 Windows8.1・10の場合:Chrome
 iOSの場合:Safari 
音声:あり
解約可能期間
お申込み、日程変更/キャンセル締切日は、コース開始日の10営業日前です。受講者変更はコース開始日の9営業日前までとなります。
備考
当コースはPMBOK® Guideに準拠しており、修了時にPMI®のPDU(14PDU)が取得いただけます。
※PMI®, PMBOK® Guide, PMP® は、プロジェクトマネジメント協会(Project Management Institute,Inc.)の登録商標です。

カリキュラム概要

カリキュラム
概要
学習想定時間(h)
ユニット1:アジャイルとスクラム
●アジャイルとスクラム
ユニット2:役割、スクラムイベント、タイムボックス
●役割
●スクラムイベント
●タイムボックス
ユニット3:手法とプラクティス
●手法とプラクティス
ユニット4:バックログ
●バックログ
ユニット5:上級概念
●複雑なプロジェクト
●分散チーム
ユニット6:計画とリリース
●計画とリリース
ユニット7:モニタリング
●モニタリング
●認定試験の準備(模擬試験含む)

※認定試験は別日に実施
(会場試験またはオンライン)

資格試験概要

資格名
EXIN Agile Scrumファンデーション
受講料
(当コースの受講料に含まれております。)
受験資格
正式な受験要件はありませんが、認定トレーニングを受講して準備をすることを推奨します。
実施概要
● 概要:クローズドブック形式(持ち込み不可)、オンライン回答可
● 問題数:40問の多岐選択式
● 合格ライン:65%
● 試験時間:60分間
● 試験監督:あり
出題範囲
●模擬試験問題 ( 一例 )

Q. あるストーリーが 5 ストーリーポイントと見積もられました。 この数字の 5 はどう解釈すればよいですか ?
A. ストーリーの完了に必要な経過時間
B. ストーリーの完了に必要な人日工数
C. ストーリーの完了に必要な人時工数
D. 他のストーリーと比較した相対的サイズ

Q. 5 人構成のスクラムチームが 3 週間スプリントのスプリントプランニングを仕上げるにはどれくらいの時間が妥当ですか ?
A. 1時間から3時間
B. 3時間から6時間
C. 6時間から12時間
D. 15時間

Q. アジャイルマニフェストの正しい主張はどれですか ?
A. 我々は、顧客との協力より契約の交渉に価値を置く
B. 我々は、変化への対応より計画を守ることに価値を置く
C. 我々は、顧客個人とその相互作用よりもプロセスとツールに価値を置く D. 我々は、包括的ドキュメンテーションより動くソフトウェアに価値を置く

お支払方法

  • ※ご入金は銀行振込でお願いいたします。なお、振込手数料はお客様のご負担となりますのであらかじめご了承ください(開催当日の現金でのお支払い、クレジットカードでのお支払いは承っておりません)。参加費は、開催日の5営業日前までにお支払いください。
  • ※法人のお客様の場合は請求書払いのご対応も可能です。