熟練AWSエンジニアのノウハウ満載!
大規模基幹システム構築をリードできるテクニックを身につけよう

コースの特徴

  • ● 自ら手を動かしAWS環境のセットアップができる
  • ● Multi AZでECSでWebアプリケーションを構築できる
  • ● アクセス負荷に応じてスケールアウトするような基本的な構成を一から構築し、実践力の強化ができる

コース概要

開講日
随時
コース名
AWS中級CloudFormation活用力養成コース
概要
AWSエンジニアとしてのジュニアレベルを脱却し、例えばCloudFormationを使用したインフラ構築・管理を自ら体験しながら学ぶことで、大規模なプロジェクトでも通用するような実務者に求められるスキルを身につけることができます。
また、実践例としてECSを用いた簡単なWebアプリケーションの構築を行います。具体的には、Multi AZでECSを使用しでWebアプリケーションを構築し、アクセス負荷に応じてスケールアウトするような基本的な構成を一から自分の手で構築します。
学習目標
システムを構築するための主要なAWSサービスについて理解する。
インフラ構築や管理を効率化するためのスキルである「CloudFormationの活用」を習得する。
AWSエンジニアの体験談をベースに、現場での活かし方を習得する。
受講形式
オンライン動画視聴
受講対象者
AWSを使用したシステム設計・構築・運用に関する1年以上の実務経験を持つ方
前提スキル
AWSの主要サービスの名前や用語を理解している。
受講料
180,000円(税込198,000円)、別途AWSの利用料(ご自身でAWS環境の準備をしていただきます)
修了要件
全レッスンの受講
学習想定総時間
約30時間
学習サポート期間
受講可能日より3か月(チャットによる質問対応)
教材の視聴可能時間
受講可能日より最短1年
必要環境
Google Chrome 最新版、又はSafari 最新版。Google ColabとAWSが利用できること。
解約可能期間
受講可能日(開講日)以降の解約はできません。

カリキュラム概要

カリキュラム
概要
学習想定時間(h)
AWS環境のセットアップ
CloudFormationをawscliでデプロイしていくため、インストールと使い方を説明します。
またAWSの構成をコード化してgit管理するため、git-secretsの導入を説明します。
2h
講義で構築する全体アーキテクチャ
講義で構築するシステムのアーキテクチャ図をもとに、インフラの全体観を説明します。
1h
CloudFormationの基本的な構文
Infrastructure as Code(IaC)とCloudFormation、及びCloudFormationのテンプレートの書き方について説明します。
2h
権限管理、ストレージ・ネットワークの構築
CloudFormationを用いて、権限の設定(IAM)とストレージ・ネットワーク(S3・VPC)の構築を行います。
3h
ロードバランサー ・DNSの構築
CloudFormationを用いて、ロードバランサー(ALB)を構築します。また、HTTPSアクセスの設定を行います。(Route 53・ACM)
3h
コンテナ運用、ログ収集
CloudFormationを用いて、コンテナオーケストレーションシステム(ECS)を構築します。
また、コンテナのログを収集する設定(CloudWatch)を行います。
3h
セキュアな情報の管理
アプリケーションに安全にパスワードやトークンを渡す方法やデータを暗号化して、セキュアに保管する方法を学びます。(KMS・SSMパラメータ)
2h
データベースの構築
CloudFormationを用いて、データベースの構築を行います。(RDS・ElastiCache)
3h
デプロイの効率化
CloudFormationを用いて、継続的なシステム更新のためのパイプラインを構築します。(CodePipeline, CodeBuild, ECR)
3h
スタックの共通化
CloudFormationの機能を使って、これまで作成したコードを管理しやすい形に書き換えて行きます。
3h
運用監視機能の活用
CloudFormationを用いて、運用監視に必要な設定を行います。(CloudTrail・AWS Config・GuardDuty・Trusted Advisor)
2h
実践問題
講義の復習として、ECSを用いた簡単なWebアプリケーションが構築できるかという課題を出します。
Multi AZでECSでWebアプリケーションを構築し、アクセス負荷に応じてスケールアウトするような基本的な構成を一から自分の手で構築します。
6h

お支払方法

  • 銀行振込
  • ※法人のお客様の場合は請求書払いのご対応も可能です。