AIや機械の進化により、20年後は47%の雇用が危機にさらされるとし、世界に衝撃を与えたのが論文『The Future of Employment(雇用の未来)』。

その著者のひとりであるオックスフォード大学教授マイケル・オズボーン氏と経営コンサルタント大前研一による特別対談をお送りします。

チャールズ・チャップリンの映画『モダン・タイムス』を例に「人々は昔からテクノロジーに仕事を奪われるのではないかと恐れてきたが、いつの時代もテクノロジーは、最終的に社会がより良い⽅向に進むための原動⼒となってきた」としつつ、移行期には多くの人々が取り残されることを予測するオズボーン教授。本講座では、大前研一が、これからの時代に必要な「フューチャースキル」についてオズボーン教授へ迫ります。

 

制作提供会社:株式会社ビジネス・ブレークスルー

講師紹介

ビジネス・ブレークスルー大学学長 / 株式会社ビジネス・ブレークスルー 代表取締役会長
大前 研一
元マッキンゼー・アンド・カンパニー日本支社長。
マサチューセツ工科大学(MIT)大学院原子力工学科で博士号を取得。
日立製作所原子力開発部技師を経て、1972年に経営コンサルティング会社マッキンゼー・アンド・カンパニー・インク入社後、
本社ディレクター、日本支社長、常務会メンバー、アジア太平洋地区会長を歴任し、1994年に退社。
スタンフォード大学院ビジネススクール客員教授(1997-98)。UCLA総長教授(1997~)。
現在、ボンド大学客員教授、(株)ビジネス・ブレークスルー代表取締役会長。

コース概要

開講日
毎月1日と15日(近日開講予定)
コース名
デジタル・ディスラプション時代の「フューチャースキル」の身につけ方
受講形式
オンライン・動画
(※英日二か国語版です)
前提スキル
無し
受講料
5,500円(税込)
学習想定総時間
約1時間
教材の視聴可能時間
受講可能日(開講日)より3カ月
必要環境
●OS:
 ・windous7 / 8.1 / 10
・Mac OS 10.14/10.15/11
●ブラウザ:
 ・Internet Explorer11
 ・Microsoft Edge
 ・Firefox
 ・Google Chrome
 ・Safari9以降
 ・Firefox
 ・Google Chrome
●CPU:1GHz以上(2GHz以上推奨)
●メモリ:1GB以上の物理メモリ(2GB以上推奨)
●注意:
・上記環境での動作を確認しておりますが、すべての環境において正常動作を保障するものではありません。
・Microsoft Edgeにおいて軽微な文字のずれを確認しておりますが動作に問題はありません。
・仮想環境ご利用で正常に動作しない場合は、システム管理者様へご相談いただく場合がございます。
解約可能期間
受講可能日(開講日)以降の解約はできません。
備考
※BBTのコースの無料体験版はございません。
※講師の所属・役職は収録時点のものです。

カリキュラム概要

カリキュラム
概要
学習想定時間(h)
テーマ1
オックスフォード大学工学部教授
マイケル・オズボーン教授が考える 「フューチャースキル」とは何か
テーマ2
リカレント教育の必要性とフューチャースキルの身につけ方