大前研一が新しい時代のビジネスモデル創造を志す企業経営者と共に事例研究をし、今後の経営に役立てようという勉強会シリーズ。

新型コロナウイルス感染拡大により世界経済は停滞し、人々のライフスタイルは変化、ビジネスは大変革を迫られています。世界各国の大規模な財政出動と金融緩和が引き起こした「官製コロナバブル」への警戒が拡がる中、日本の企業がどのように勝算を見出していけるかを考察していきます。

本講座では様々な経済状況、消費者動向、企業事例を経営視点で解釈することで、事業・経営に関するアンテナを磨き、多面的にモノゴトを捉える目を養います。

 

制作提供会社:株式会社ビジネス・ブレークスルー

資料

講師紹介

ビジネス・ブレークスルー大学学長 / 株式会社ビジネス・ブレークスルー 代表取締役会長
大前 研一
元マッキンゼー・アンド・カンパニー日本支社長。
マサチューセツ工科大学(MIT)大学院原子力工学科で博士号を取得。
日立製作所原子力開発部技師を経て、1972年に経営コンサルティング会社マッキンゼー・アンド・カンパニー・インク入社後、
本社ディレクター、日本支社長、常務会メンバー、アジア太平洋地区会長を歴任し、1994年に退社。
スタンフォード大学院ビジネススクール客員教授(1997-98)。UCLA総長教授(1997~)。
現在、ボンド大学客員教授、(株)ビジネス・ブレークスルー代表取締役会長。

コース概要

開講日
毎月1日と15日(近日開講予定)
コース名
経営の最前線2021
受講形式
オンライン・動画
前提スキル
無し
受講料
27,500円(税込)
学習想定総時間
約5時間
教材の視聴可能時間
受講可能日(開講日)より3カ月
必要環境
●OS:
 ・windous7 / 8.1 / 10
・Mac OS 10.14/10.15/11
●ブラウザ:
 ・Internet Explorer11
 ・Microsoft Edge
 ・Firefox
 ・Google Chrome
 ・Safari9以降
 ・Firefox
 ・Google Chrome
●CPU:1GHz以上(2GHz以上推奨)
●メモリ:1GB以上の物理メモリ(2GB以上推奨)
●注意:
・上記環境での動作を確認しておりますが、すべての環境において正常動作を保障するものではありません。
・Microsoft Edgeにおいて軽微な文字のずれを確認しておりますが動作に問題はありません。
・仮想環境ご利用で正常に動作しない場合は、システム管理者様へご相談いただく場合がございます。
解約可能期間
受講可能日(開講日)以降の解約はできません。
備考
※BBTのコースの無料体験版はございません。
※講師の所属・役職は収録時点のものです。

カリキュラム概要

カリキュラム
概要
学習想定時間(h)
オンライン化する世界
~全てのビジネスがオンライン化する時代の経営戦略とは~

米中貿易戦争、新型コロナウイルス感染拡大などにより世界経済は停滞し、人々のライフスタイルに変化が起こっている。コロナ禍が降りかかり、ビジネスの在り方は大変革を迫られている。世界中の企業では、テレワーク採用などオンラインシフトが急激に進んでいるが、日本企業のオンライン化は遅々として進んでいない。全てがオンラインに移行する時代、企業はいかに生き残ればよいのだろうか。本番組では、ビジネスがオンライン化する時代の経営戦略を提示する。

講師:大前研一
株式会社ビジネス・ブレークスルー 代表取締役会長
1h
危機下の経営戦略
~事業計画案(プランB)を策定せよ~

フランスのマクロン大統領は、2020年10月14日、新型コロナウイルスの流行拡大を受け、パリなど9都市に夜間外出禁止令を発布した。世界経済は、大恐慌行以降では最大となるマイナス成長に陥っている。企業経営にも深刻な影響を与えることが懸念される。事態が長期化することも想定しておく必要があり、従来の延長線上で立案する計画では事業を継続することは難しい。コロナ禍をチャンスと捉え、21世紀型企業へと脱皮するためのプランBを策定するときが来ている。

講師:大前研一
株式会社ビジネス・ブレークスルー 代表取締役会長
1h
With/Afterコロナ時代の成長戦略
~企業業績の明暗を分けた要因と対策~

新型コロナウイルスにより、深刻な業績不振に陥る企業が出てきている。その一方で、高収益・好業績を残し、株式市場でも注目を集めている企業がある。企業の明暗を分けた要因は何か。本番組では、分析する対象業種から、明暗を分けた特徴的な企業を選定。何が要因となったのか、意味合いを導出。業界内の明暗(トレンド)を見るために、最新のデータ、非上場の業績などを加味して検証し、経営環境が激変する時代に経営者が進むべき方向性を提示する。

講師:大前研一
株式会社ビジネス・ブレークスルー 代表取締役会長
1h
2020年経済から見た今後の経済見通し

大前研一が政治・経済・文化のあらゆる角度から世界情勢を総括。2021年を展望し、日本が今取り組むべき課題と進むべき方向を提示します

講師:大前研一
株式会社ビジネス・ブレークスルー 代表取締役会長
2h